文字サイズ

糸魚川市「ハピー」 買い物の楽しさ提供 移動スーパー「とくし丸」3号車が開業

移動スーパー「とくし丸」の3号車が新たに加わり、開業に合わせて「ハピー」奴奈川店前で出発式が行われた

 糸魚川市のスーパーマーケット「ハピー」(福田頼母社長)は6日、移動スーパー「とくし丸」の3号車を開業した。

 3号車は大和川(一部)、厚田、南押上、寺町、横町、寺島、中央、清崎、一の宮、上刈、蓮台寺、京ケ峰、西海、根知地区を営業区域とする。週5日の運行で巡回。食料品や生活雑貨など約400品目を車両に積み込んで各家を訪問する。開業時点での申し込みは約100件。

 3号車のオーナーは、ハピーから業務委託を受けた個人事業主の佐藤美和子さん(69)。初日、同市南寺町2の奴奈川店前で出発式が行われ、同社スタッフや先輩オーナーが応援する中、「おばちゃんパワーで頑張ります。元気を届けます」と張り切ってあいさつ。福田社長は「買い物の不便を解消するだけでなく、選ぶという買い物の楽しさも提供する。地域の要望に誠実に応え、地域に必要とされる存在に」と期待した。

 1号車は令和3年5月、2号車は同4年6月に開業。同社外商部によると、3号車がそろったことで市全域の95%をカバーできるようになったとしている。

 移動スーパーの問い合わせはハピー奴奈川店(電025・553・0039)へ。