文字サイズ

「燻製おかき」が景品 上越市のいろり庵 上越PRの一助に ふるさと納税実店舗のガチャ

店内に飾られた「燻製おかき」と、新潟県をイメージして作られただるま(いずれも提供写真)
店内にある「ご縁だるまガチャ」

 上越市仲町3の多賀茶焙煎所内にある米菓専門店、いろり庵の「燻製(くんせい)おかき」がこのほど、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」のカプセルトイ(ガチャ)企画に採用。「ご当地スナック菓子」の景品として、8月まで取り扱われる。

 景品となるのは、ふるさとチョイスの実店舗「逢うふるさとチョイス」(新宿マルイアネックス1階、東京都新宿区)内にある「ご縁だるまガチャ」。47都道府県別のだるまが入っており、引き当てた土地にちなんだ商品と交換できるもの。

 おかきは、高田城址公園の桜の間伐材などを燻製チップに活用。強い薫香が特徴で、同店の人気商品となっている。また売り上げの一部は桜保全活動のためにと市に寄付されている。

 ふるさと納税の返礼品であり、日本三大夜桜で知られる上越市をPRする機会になればと応募し、採用となった。

 いろり庵を運営する「越の国」の本間徳広マネジャーは「思いを込めて作った商品が採用されてうれしい。交流人口拡大につながれば」と期待を述べた。

店内にある「ご縁だるまガチャ」

政治・行政の関連ニュース

仕事・産業の関連ニュース