文字サイズ

浦川原区にルーツ 立川志らぴーさん落語会 吉川区で9月2日

 吉川区山直海の專徳寺は9月2日、本堂で浦川原区にルーツのある落語立川流、立川志らぴーさん(30)を招き落語会=チラシ=を催す。

 立川志らぴーさんは1993年、東京生まれ。2016年に立川志らく師匠に入門し、落語家となった。今年1月1日に二ツ目に昇進、志らく師匠の17番弟子として全国で活動している。父の実家が浦川原区虫川にあり、現在も同地に祖母が住んでいるという。

 寄席の時間は午後2時から。前段の午後1時30分から永代経法要がある。企画した松村弘副住職は「中山間部に少しでもにぎわいをつくり、お寺にお参りする機会を増やしたい」としている。

 境内の駐車スペースに限りがあるため、係の指示に従って駐車を。問い合わせは松村副住職(電090・3652・1711)へ。

観光・お出かけの関連ニュース

芸術・文化の関連ニュース