文字サイズ

上越のご当地ヒーローを目指す 雷轟纏装ガンギ

雷轟纏装ガンギ

 2023年7月、上越市に新しいヒーローが誕生しました。その名も「雷轟纏装(らいごうてんしょう)ガンギ」。ご当地ヒーローを目指し上越の魅力を市内外に発信、盛り上げたいという思いで活動している雷轟ヒーロープロジェクトのヒーローです。リーダーである大河内康平さんに、ガンギ誕生秘話や展望について話を聞きました。

新ご当地ヒーロー誕生!?
 上越のご当地ヒーローを目指し活動している「雷轟纏装ガンギ」。上越地域のイベントをはじめ、市外、県外のイベントにも出演し人気を博しています。
 ガンギの発案者は、雷轟ヒーロープロジェクトリーダーの大河内康平さん。新潟市出身で、大学卒業後に就職のため上越へ。そこで出会ったのが「雷轟」でした。雷轟とは、上越市のゲーム愛好家サークル「RedIGames(レッドアイゲームス)」により開発された対戦型ボードゲーム。上越のスポットや自然を題材にしたゲーム内容で、市のPRに繋がるのではと期待されています。
 「上越は美味しい食べものや豊かな自然と史跡がおりなす景観、武将と伝承を基にした祭りなどが魅力」と熱を込めて語る大河内さん。自身が感じている上越の魅力を発信したいと、「雷轟」をモチーフにした雷轟ヒーロープロジェクトを立ち上げました。
 ヒーロー名のガンギは「雁木通り」から命名しました。豪雪から市民を守る雁木のような活躍が期待されています。スーツのデザインは上杉謙信公にちなんで龍と侍、雷轟にちなんで雷がモチーフ。埼玉県で特撮ヒーロースーツを製作している団体「特撮クラブ」に制作を依頼したオーダーメイド品です。

活躍の場を広げて知名度アップを

ゲームにも真剣に向き合います


 雷轟ヒーロープロジェクトは地域活性化に向けて、子どもへ楽しい思い出を提供・上越地域での消費活動促進・観光客の誘致・新規事業の立ち上げ支援の4つを軸に活動しています。そのための活動の一環として、毎週土曜日に開催している「青空ボードゲーム会」や福井県で行われた「敦賀まつり」に参加。敦賀まつりでは、福井県のご当地ヒーロー・ギョーブと長野県のご当地ヒーロー・ウェイダーと一緒に会場を盛上げました。
 大河内さんは「ガンギの知名度がアップし、ご当地ヒーローとして定着することで、コラボ商品などの販売や幅広い年齢層に向けたPRができると考えています。そのためには各地のイベントに参加することはもちろん、SNS上での認知度も強化していきたい」と理想を抱いています。

ガンギの活躍で上越を〝最強のまち〟に!

宿敵を本邦初公開!


 今後の目標はヒーローショーを開催すること。そのための第一歩として、宿敵の構想や主題歌製作に取り組んでいます。またヒーローとしてのクオリティアップを目指し、プロジェクトメンバーは「殺陣集団軒猿衆(たてしゅうだんのきざるしゅう)」に弟子入り。日々練習を重ねています。
 「ガンギが上越での楽しい思い出を先導するような存在になれば」と話す大河内さん。将来的には上越を“最強のまち”にしていきたいそう。ヒーローショーやボードゲームなど楽しい経験を上越ですることが、若い世代のUターンのきっかけになるのではと考えています。
 大河内さんは「まだまだ始まったばかりのプロジェクト。不慣れな点もあると思いますが、子どもたちの笑顔のためならガンギはどこにでも行きます!応援よろしくお願いします」と意気込んでいます。

【青空ボードゲーム会】
毎日第2・4土曜実施中(時間未定)
会場:ワークパル上越(上越市下門前477)
参加費:500円(中学生以下無料)
ガンギと一緒にボードゲームやトランプで楽しく遊ぼう!
詳細はガンギのXやインスタをチェック