新着情報

  • みんなの休日情報誌「どこいく」2・3月号を発行しました。

    2020.1/22 10:30 更新

    みんなの休日情報誌「どこいく」2・3月号を発行しました。

    奇数月の下旬発行のみんなの休日情報誌「どこいく」2・3月号を発行しました。

    家族や友人と過ごす休日のヒント満載のフリーペーパー

    連載企画「東京この街さんぽ」今回は池袋編
    池袋西口公園野外劇場をpickup!

    他にも東京ディズニーリゾートの情報やお店のお得情報など盛りだくさん!

    デジタルブックはこちら!今すぐチェック!

  • 地元企業情報誌+web「Debut!2020」を発行しました

    2020.1/17 11:11 更新

    地元企業情報誌+web「Debut!2020」を発行しました


    上越タイムス社とバーツプロダクションは地元での就職率を増やし、より多くの人口定着に貢献するべく、
    地元の企業や働き方を紹介した冊子「Debut!」を発行し、ポータルサイトも立ち上げました。

    上越タイムス2020年1月17日付紙面

    冊子「Debut!」は上越地域の全高等学校2年生全員に配布し、各校のキャリア教育に活用いただきます。
    地域に数多くある優良企業を地元の若者が知るきっかけをつくり、地域発展の担い手としての「人財」確保の
    一助となるよう、今後もより多くの企業をご紹介していきたいと考えています。
    冊子は当ページ内の「デジタルブックギャラリー」でもお読みいただけます。
    ▼ポータルサイトはこちら▼
    https://debutweb.jp/
    ▼デジタルブックギャラリーはこちら▼
    https://j-times.jp/digital_book/

    地元企業への就職をお考えの学生さんやその保護者、企業の採用担当者様などぜひご覧ください。

  • 謙信、ミラクルスマイリーズが優勝 タイムス杯上越小学生バレー新人大会

    2020.1/14 15:49 更新

    謙信、ミラクルスマイリーズが優勝 タイムス杯上越小学生バレー新人大会

    1月11日に上越市立春日新田小体育館と上越市教育プラザ体育館で第5回上越タイムス杯上越小学生バレーボール新人大会が行われました。

    男子(7チーム)優勝は謙信JVC(上越市)

    女子(16チーム)を制したのはミラクルスマイリーズ(妙高市・上越市)

    両チームとも初優勝という結果になりました。
    大会の模様を伝える記事はこちらから

    熱戦を繰り広げてくれた参加チームの選手、大会関係者の皆さんありがとうございました。

  • 第5回上越タイムス杯上越小学生バレー新人大会のお知らせ

    2020.1/10 14:54 更新

    第5回上越タイムス杯上越小学生バレー新人大会のお知らせ

    第5回上越タイムス杯上越小学生バレーボール新人大会が11日、上越市教育プラザ体育館と春日新田小体育館で行われます。

    【みどころ】
    上越、妙高、糸魚川3市の男子7チーム(昨年比増減なし)、女子16チーム(同1チーム増)が出場。5年生以下の新人チームによる戦いで、フレッシュな顔触れの大会となりそうだ。
    男子は春日新田小体育館、女子は市教育プラザ第1・第2体育室を使用。開会式は午前8時30分から市教育プラザ第1体育室で。選手宣誓は、マーメイド大潟の橋爪亜留奈主将(大潟町小5年)が務める。
    前回は男子が糸魚川JVC(糸魚川市)、女子は安塚・大島レッドウィングス(上越市)が優勝した。

    11日付の上越タイムス、糸魚川タイムス紙面で参加23チームを紹介します。
    各チームの意気込みをご覧ください。

  • 1月の上越タイムス社後援・主催・協賛行事

    2020.1/8 17:00 更新

    1月の上越タイムス社後援・主催・協賛行事

    〈11日〉 【上越タイムス杯第5回上越小学生バレーボール新人大会】(共催)
    午前8時45分から競技開始。会場は上越市総合体育館で男子、教育プラザの第1と第2体育室で女子。小学5年生までの児童で編成するチームによる6人制の競技大会。主催は上越小学生バレーボール連盟。

    〈19日〉 【第23回水夢ランドあらい公認記録会】(後援)
    午前8時30分から午後4時30分まで妙高市の水夢ランドあらいで。約200人の選手が出場する。主催は新井水泳協会。

    〈27日~〉 【上越美術教育連盟第60回新潟県児童生徒絵画・版画コンクール】(後援)
    2月7日まで上越市教育プラザ体育館で。このうち3日間は審査。

    〈29日〉 【イェトゥルー・ルンデフル・バンド来日上越公演】(後援)
    午後7時30分からラ・ソネ菓寮春日山店で。有料。当日券は5000円。主催はオフィス大沢。

    ※日程等変更になる場合がありますので、ご了承ください。

  • タイムスツアー「新幹線で行く新年会」

    2020.1/8 16:00 更新

    タイムスツアー「新幹線で行く新年会」

    上越タイムス社は三愛旅行社と提携し「新幹線で行く新年会」と題した1泊2日の謝恩ツアーを企画しました。
    出発日を何本も設定しているので、お好きな日にご家族やご友人と、また職場の新年会としてご利用いただけます。
    宿泊する小川温泉元湯・ホテルおがわは開湯400年、明治19年創業の、源泉かけ流しの湯が人気の宿です。
    夕食は広間でグループごとに準備され、自慢の料理・アワビの踊り焼きが堪能できます。
    宿泊のお客さまにはお一人につきお酒、またはソフトドリンクが1本付きます。
    添乗員は同行しませんが、黒部宇奈月温泉駅出口でホテルスタッフがお待ちしております。


    露天岩風呂イメージ

    大浴場イメージ

    夕食イメージ

    ▽日程 1月19日(日)、21日(火)、24日(金)、2月2日(日)、4日(火)、7日(金)、9日(日)、11日(火)、14日(金)、16日(日)、21日(金)、24日(月)
    ▽定員 各出発日20人(最少催行人員4人)
    ▽旅行代金 上越妙高発 17,800円(4人1室)、18,900円(3人1室)、21,100円(2人1室)
          糸魚川駅発 14,800円(4人1室)、15,900円(3人1室)、18,100円(2人1室)
          ※土曜日発は上記料金にお一人2,200円プラス。空室がある場合に限ります。(1月18、25日、2月1、8、15、22日)
    ▽行程 【1日目】上越妙高駅(午後2時17分)-糸魚川駅(午後2時30分)-はくたか563号自由席-黒部宇奈月温泉駅(午後2時45分着)-ホテル(午後3時30分ごろ)【2日目】ホテル(午前10時30分発)-黒部宇奈月温泉(午後0時32分発)-はくたか562号自由席-糸魚川駅(午後0時46分着)-上越妙高駅(午後0時59分着) ※帰りは午前11時32分発のはくたか592号も乗車可能です。

    お問い合わせ、お申込みは三愛旅行社上越支店(電025・522・5622)、糸魚川本社(電025・552・3445)

  • タイムスツアー 「世界らん展日本大賞2020と10月26日オープン隈研吾氏設計『明治神宮ミュージアム』」

    2020.1/8 15:00 更新

    タイムスツアー 「世界らん展日本大賞2020と10月26日オープン隈研吾氏設計『明治神宮ミュージアム』」

    上越タイムス社は頸城自動車と提携し「世界らん展日本大賞2020と10月26日オープン隈研吾氏設計
    『明治神宮ミュージアム』」と題した日帰りツアーを企画しました。
    10月にオープンしたばかりの明治神宮ミュージアムと、
    東京ドームに集結する世界各地のランをさまざまなイベントとともに楽しむ
    「世界らん展2020」を巡ります。
    明治神宮ミュージアムは、日本を代表する建築家の隈研吾氏が設計を手掛けた
    新たな明治神宮のシンボルです。明治天皇ゆかりの御祭品を多数展示、明治神宮の参拝も可能です。
    東京ドームで行われる世界らん展は、今年で開催30周年を迎えます。
    会場中央に100万輪のランを使って満開の桜を表現した、シンボルモニュメント「桜蘭」が登場。
    ほかにも「日本一のらん」や、シクラメンやベゴニアが咲き誇る「イロトリドリの世界」などをご覧いただけます。
    今回も色彩豊かな花や緑たちが、優美に空間を満たします。


    世界らん展イメージ

    明治神宮イメージ

    ▽日程 2月16日(日)
    ▽定員 35人
    ▽旅行代金 14,900円
    ▽行程 上越各地(午前6時~)-横川SA(午前8時40分~同8時55分)-三芳PA(午前10時5分~同10時20分 昼食弁当積込)-明治神宮ミュージアム(午前11時30分~午後1時5分)-東京ドーム「世界らん展2020」-三芳PA(午後4時20分~同4時35分)-横川SA(午後5時50分~同6時5分)-上越各地(午後8時~)

    お問い合わせ、お申し込みは頸城自動車石橋店(電025・543・4280)、同エルマール店(電025・543・4120)、同高田店(電025・523・4930)

  • タイムス電子版のご案内

    2020.1/6 10:10 更新

    タイムス電子版のご案内

    上越タイムス社は有料ニュースサイト「タイムス電子版」 https://digital.j-times.jpの購読申し込みを受け付け中です。

    電子版単独でご利用いただくシングル(S)コースと本誌宅配と電子版をセットでご利用いただくダブル(W)コースをご用意しております。
    新規でお申し込みいただいた月の電子版の購読料金は無料です。

    ▽電子版のメリット▽
    ①紙面掲載前の「速報・特報」ニュースを配信します
    ②記事が分野別にまとめてお読みいただけます
    ③キーワード検索で過去の記事を探せます
    ④PDFで紙面イメージをご覧いただけます

    【コース紹介】
    ・シングル(S)コース
    電子版のみをご利用いただけるプランです。購読料金は月額1,980円(消費税10%込み)。申込月は、電子版の料金が無料です。お支払いには、クレジットカード決済をご利用いただけます。料金の課金日は毎月1日(例:4月分の購読料金は5月1日に課金)です。口座引き落としもご利用いただけます。

    ・ダブル(W)コース
    本紙宅配と電子版の併読プランです。購読料金は月額2,710円(本紙宅配は軽減税率8%込みで2,160円、電子版は消費税10%込みで550円)。申込月の電子版購読料金は無料です。お支払いは集金または口座引き落としをご利用いただけます。

    ・既に本紙宅配をご契約の方は、電子版を追加し、ダブル(W)コースに変更することができます。料金は月額2,710円(本紙宅配は軽減税率8%込みで2,160円、電子版は消費税10%込みで550円)。申込月は電子版の購読料金が無料です。

    ○お申し込みいただくと、IDとパスワードを1セット発行します。IDの同時接続数は3です。
    ○申込月(無料期間中)に解約された場合は、1カ月分の購読料金を徴収させていただきます。
    ○申込月無料の特典は新規申し込みの方のみです。以前に特典をご利用された方は対象外となります。
     
    ▼購読申し込みはホームページ(https://j-times.jp)の「購読お申し込み」からお願いいたします。

    申し込みに関するお問い合わせ、ご連絡は問い合わせフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/d97571e5491106 または電話 025-525-6666(上越タイムス社総務局IT推進室、平日9:00~17:00)までお願いします。

ページの先頭へ