新着情報

  • タイムスツアー「『にっぽん丸』初夏!花の利尻島とサハリンクルーズ」

    2020.2/13 11:40 更新

    タイムスツアー「『にっぽん丸』初夏!花の利尻島とサハリンクルーズ」

    上越タイムス社は三愛旅行社と提携し、「『にっぽん丸』初夏!花の利尻島とサハリンクルーズ」と題した
    4泊5日(船内泊)のツアーを企画しました。
    初夏の利尻島とサハリンを巡るツアーです。北国の短い夏の訪れをお楽しみいただけます。
    サハリン州の日本名「樺太(からふと)」は稚内から160キロで、直線距離で札幌より近い位置にあります。
    面積は8万7,100平方キロ、人口約48万7,000人でロシアの州の一つです。
    乗船後は”美食の船”と称されるにっぽん丸で旬の味を満喫。船長主催のカクテルパーティーも開催されます。
    2日目は利尻島、3日目にはコルサコフでオプショナルツアーをお楽しみいただけます。
    正式なツアー内容は、ご出発45日くらい前にご案内となります。
    4日目は終日航海。船内でのんびり過ごしたり、数々のアトラクションやエンターテイナー加藤登紀子さんの
    ショーを楽しんだりしてください。沖合から眺める北海道の大地や男鹿半島、鳥海山、飛鳥、粟島、佐渡島など
    必見です。(天候により視界は変わります)


    利尻富士とにっぽん丸イメージ

    ガガーリン文化公園イメージ

    ボルシチイメージ

    ▽日程 6月12日(金)~16日(火)
    ▽定員 44人
    ▽旅行代金 スタンダードステート(2人部屋)1人180,000円、コンフォートステート(2人部屋)1人194,000円、
          スーペリアステート(2人部屋)1人211,000円、デラックスベランダ(2人部屋)1人380,000円
    ▽行程 【1日目】上越各地(午前6時30分~)-新潟港(午前10時30分出航)【2日目】利尻島(午後1時30分着)-オプショナルツアー-利尻島(午後7時出航)【3日目】コルサコフ(午前7時着)-オプショナルツアー-コルサコフ(午後7時出航)【4日目】終日航海【5日目】新潟港(午前10時着、同11時発)-上越各地(午後1時45分~)

    お問い合わせ、お申込みは三愛旅行社上越支店(電025・522・5622)、同糸魚川本社(電025・552・3445)へ。

  • タイムスフォトサービスを公開しました

    2020.2/6 16:25 更新

    タイムスフォトサービスを公開しました

    スポーツの劇的瞬間、思い出の1枚、ふるさとの風景など、タイムスの紙面に掲載した写真を提供します!

    上越タイムス社はこのほど、新聞掲載画像のプリント写真注文がホームページ上で申し込みできる「タイムスフォトサービス」を始めました。販売価格は500円から(2L判、額無し、本社窓口受け取りの場合)。ご注文受け付けは24時間承っております。

    同サービスは新聞紙面に掲載した画像を「キーワード」や「掲載日」で検索可能で、新聞紙面ではモノクロで掲載された画像もカラーでご確認いただけます。

    プリント写真はご注文後10日から2週間で仕上がります。仕上がった写真は本社窓口で代金と引き換えいただくか、宅配(払込用紙を同封)させていただきます。ご希望のお受け取り方法を指定ください。

    販売できる画像は当社が著作権をもつものに限り、提供画像や肖像権侵害の可能性がある画像は販売できません。
    サイズごとの価格やその他の注意事項はホームページ こちら をご確認ください。

    皆さまからのご注文お待ちしております。

  • 2月の上越タイムス社後援・主催・協賛行事

    2020.2/1 16:52 更新

    2月の上越タイムス社後援・主催・協賛行事

    〈1日〉【北方領土パネル展】(後援)
    7日まで上越市高田公園オーレンプラザ1階エントランスホールなどで。1日午前11時30分から開場テープカット。パネルと現地写真各約50枚が展示される。入場無料。北方領土返還要求運動新潟県民会議の主催。

    〈1日〉【にいがた文化遺産活用推進プロジェクト伝統芸能上演会「瞽女文化に親しむ」】(後援)
    午後1時30分から同3時40分まで新発田市生涯学習センターで。瞽女唄の演奏と講演会。越後瞽女唄葛の葉会が出演。講師は瞽女唄ネットワークの鈴木昭英会長。新井ふれあい会館で昨年11月に行われた「春駒の集い」、県立歴史博物館で行われた「佐渡の人形芝居と瞽女唄に親しむ」に続く第3弾。同プロジェクト実行委員会・県立歴史博物館の主催。

    〈8日〉【上越教育大学教科内容先端研究センター連続フォーラム「地域課題からみた学校教育の将来像」】(後援)
    同大学・学校教育実践研究センター・セミナー室で。23日にも開かれる。

    〈15日〉【第5回新潟県子ども観光大使認定証授与式】(後援)
    午後零時50分から燕三条地場産業振興センターで。今年度子ども観光大使体験に参加した子どもと親100人が対象。

    〈21日〉【第67回信越学童親善スキー大会】(後援) 午前8時30分から午後2時30分まで赤倉観光リゾートクロスカントリーコース(クロスカントリー競技)と赤倉観光リゾートスキー場チャンピオンBコース(アルペン競技)で。妙高市教育委員会主催。

    ※日程等変更になる場合がありますので、ご了承ください。

  • 上越タイムス創刊30年企画が始まりました

    2020.2/1 15:34 更新

    上越タイムス創刊30年企画が始まりました


    人口減少が継続する局面に入ったとされる2010年代。
    地域は少子高齢化や過疎化、景気低迷や人手不足など縮退傾向に見舞われています。
    上越地域においても例外ではなく、さまざまな課題と向き合い、活路を探る状況にあります。

    「令和」という新たな時代が幕を開けて2年目の今年。上越タイムスは創刊30年を迎えます。
    この節目に、大きな岐路にある上越地域の現状を見詰め直す通年企画として「地域を守る」の
    メーンテーマの下、2月1日付から連載第1弾(人口減少編)をスタートしました。

    一連の連載では地域の実態とそこに暮らす人々の営みや取り組み、また分野ごとの動向などを追い、住民と課題を共有しながらその対応を探ります。

    上越タイムス社

    ▼この機会にご購読をご検討ください▼
    ・ご購読のお申し込みはこちらから。電子版のご用意もございます。
    ・バックナンバー購入を希望される方はこちらから

  • タイムスツアー「『にっぽん丸』春の飛んでクルーズ!慶良間周遊と石垣島クルーズ」

    2020.1/25 16:58 更新

    タイムスツアー「『にっぽん丸』春の飛んでクルーズ!慶良間周遊と石垣島クルーズ」

    上越タイムス社は三愛旅行社と提携し、「『にっぽん丸』春の飛んでクルーズ!慶良間周遊と石垣島クルーズ」と題した3泊4日のツアーを企画しました。
    新潟空港から往復航空機利用で那覇へ。慶良間諸島周遊から石垣島をお楽しみいただけます。
    乗船後は「美食の船」と称されるにっぽん丸で旬の味を満喫。日中の航行で、クルーズ本来のゆったりとした旅をお楽しみいただきます。
    船内にオープンする「にっぽん丸美ら海カフェ」で美しい沖縄の海を見ながら、スタッフお勧めの沖縄産フルーツを使った島ジェラートやオリオンビールを堪能できます。
    慶良間諸島の海は、世界屈指の透明度を誇り”ケラマブルー”と称されるほど美しく、2014年には国立公園に指定されました。海の中はどこまでも美しく、透明で、
    辺りをはっきりと見ることができます。色鮮やかな熱帯魚と美しいサンゴ礁は、世界中のダイバーから愛されています。
    3日目には日本最南端の波照間島を訪れるなどのオプショナルツアーをお楽しみいただけます。


    にっぽん丸イメージ

    川平湾イメージ

    波照間島イメージ

    ▽日程 4月15日(水)~18日(土)
    ▽定員 20人
    ▽旅行代金 コンフォートステート(2人部屋)1人 198,000円、(3人部屋)1人 173,000円
    ▽行程 【1日目】上越各地(午前6時30分~)-新潟空港(午前11時発、昼食弁当)-那覇空港(午後2時10分着)-おきなわワールド(午後3時30分~同5時30分)-那覇港(午後9時出航)【2日目】終日航行【3日目】石垣島(午前9時)-オプショナルツアー(チャーターボートで行く日本最南端 波照間島、沖縄の原風景 竹富島と絶景の川平湾)-石垣島(午後5時出航)【4日目】那覇港(午前9時)-那覇空港(午前10時)※空港に荷物を預けユイレールで市内公設市場へご案内-那覇(午前10時30分~午後0時30分)-那覇空港(午後2時発)-新潟空港(午後4時25分着)-上越各地(午後7時30分~)

    お問い合わせ、お申込みは三愛旅行社上越支店(電025・522・5622)、同糸魚川本社(電025・552・3445)へ。

  • 連載企画「うまいもの調査隊」を掲載しました

    2020.1/23 11:24 更新

    連載企画「うまいもの調査隊」を掲載しました

     上越市立直江津小が取り組む総合的な学習の時間「汐なり活動の時間」で、5年生が「地域の食」を
    テーマにした本年度の活動の成果を本紙11面で5回(不定期)掲載します。

    子どもたちの目線で捉えた直江津の魅力や価値、発見がレポートの文章から伝わってきます。
    どうぞご覧ください。
     バックナンバーの販売を本社窓口、ホームページで取り扱っております。ぜひご利用ください。

  • みんなの休日情報誌「どこいく」2・3月号を発行しました。

    2020.1/22 10:30 更新

    みんなの休日情報誌「どこいく」2・3月号を発行しました。

    奇数月の下旬発行のみんなの休日情報誌「どこいく」2・3月号を発行しました。

    家族や友人と過ごす休日のヒント満載のフリーペーパー

    連載企画「東京この街さんぽ」今回は池袋編
    池袋西口公園野外劇場をpickup!

    他にも東京ディズニーリゾートの情報やお店のお得情報など盛りだくさん!

    デジタルブックはこちら!今すぐチェック!

  • 地元企業情報誌+web「Debut!2020」を発行しました

    2020.1/17 11:11 更新

    地元企業情報誌+web「Debut!2020」を発行しました


    上越タイムス社とバーツプロダクションは地元での就職率を増やし、より多くの人口定着に貢献するべく、
    地元の企業や働き方を紹介した冊子「Debut!」を発行し、ポータルサイトも立ち上げました。

    上越タイムス2020年1月17日付紙面

    冊子「Debut!」は上越地域の全高等学校2年生全員に配布し、各校のキャリア教育に活用いただきます。
    地域に数多くある優良企業を地元の若者が知るきっかけをつくり、地域発展の担い手としての「人財」確保の
    一助となるよう、今後もより多くの企業をご紹介していきたいと考えています。
    冊子は当ページ内の「デジタルブックギャラリー」でもお読みいただけます。
    ▼ポータルサイトはこちら▼
    https://debutweb.jp/
    ▼デジタルブックギャラリーはこちら▼
    https://j-times.jp/digital_book/

    地元企業への就職をお考えの学生さんやその保護者、企業の採用担当者様などぜひご覧ください。

ページの先頭へ