文字サイズ

7月6日に能登半島地震災害ボランティアバス運行 市内在住の18歳以上募集 糸魚川市社会福祉協議会

 糸魚川市社会福祉協議会と同市ボランティア連絡協議会は7月6日、能登半島地震の被災者支援活動を行うため、災害ボランティアバスを運行する。活動先は石川県輪島市。

 同市在住の18歳以上を対象にボランティアを募集。定員は先着20人。参加無料。

 当日の行程は寺町4のビーチホールまがたま集合(午前4時20分)、輪島市災害たすけあいセンター着(同9時)、ボランティア活動(同9時30分~午後3時)、同センター発(同3時30分)、ビーチホールまがたま着(同8時30分)予定。活動内容はがれきの撤去、災害ごみの運搬、掃除など。

 活動時の服装、持ち物は長袖、長ズボン、長靴、着替え、帽子、タオル、マスク、ゴーグル、リュックなど両手が使えるかばん、雨具(かっぱなど)、健康保険証、飲料水、食事は各自用意する。活動時の道具はゴム手袋、軍手などの作業用具。

 申し込みは28日まで。定員になり次第締め切る。申し込み、問い合わせは同社協(電025・552・7700)へ。受付時間は平日午前8時30分から午後5時15分まで。