文字サイズ

バレエ、モダン・ジャズダンスフェス 5団体舞台で共演 上越市で 25日開催

 第53回上越市民芸能祭の「バレエ、モダン・ジャズダンスフェスティバル2024」が25日午後6時から同8時まで、同市新光町1の上越文化会館大ホールで開かれる。同市内で活動する5団体が日頃の練習の成果を大きなステージで発表する。

 市民芸能祭は同市内の各種芸能団体の発表、親睦の場として開かれている。バレエ、モダン・ジャズダンスは本年度の皮切りとなる。出演は五十嵐生野モダンダンススタジオ、いずみジャズダンススクール、石井バレエ研究所、スタジオファムエール、バレエパフォーミングアーツY・I。入場無料。

 6月9日に民謡・民舞(リージョンプラザ上越)、7月14日に合唱(上越文化会館)、11月3日に古典芸能(リージョンプラザ上越)、同17日にハワイアンフラ、越後よさこい(上越文化会館)の日程で行われる。