文字サイズ

春から初夏の花テーマに作品展 粘土フラワーなど展示 手芸教室にっとる

今回は春から初夏の花をテーマに展示。色鮮やかな粘土フラワーと、かわいらしいクレイドールが並ぶ

 手芸教室にっとる(丸山一子代表)による「粘土フラワー、クレドール作品展」が30日まで、上越市鴨島1の上越鴨島郵便局で開かれている。平日午前9時から午後5時(最終日は正午)まで。

 毎年この時期に、同郵便局で行っている作品展。今回は「春から初夏へ」と題して、におい桜や雪割草、スズラン、アジサイといった粘土フラワー27点、アジサイの妖精やカエルなどのクレイドール4組を展示している。

 色鮮やかで葉脈や模様まで精緻に表現している粘土フラワーは人気で、展示を楽しみにしている人もいるという。20年近く教室を開いている丸山代表は「興味を持ったら見に来てほしい。最近は手軽に作られる小さい作品が人気」と話した。