文字サイズ

外国人市民支援 心構えなど学ぶ 6月から講座

 外国人市民の日本語学習や文化理解をサポートする際に必要な心構えや知識を学ぶ「国際交流サポーター養成講座」が6月1日から開かれる。7月27日まで(全5回)、会場は上越市土橋の市民プラザ。現在、参加者を募集している。

 内容は「ボランティアの心得について」「自己表現と対話を通して相互理解が深まる学びの理念・理論について」など。第4回は国際交流事業や生活日本語教室などから一つを選んで見学する。

 参加無料。定員は15人程度(多数の場合は抽選)。5月27日までに上越国際交流協会へ申し込む。

 問い合わせは同協会(電025・527・3615)へ。