文字サイズ

陶芸とガラス 恒例コラボ展 玉翠園ホールで展示販売

 糸魚川市の「和楽窯」陶芸作家の山岸丈訓さん、上越市のガラス工房「falaj(ファラジ)」(丸山慎二郎さん・淳代さん)による展示販売会「陶と硝子」が20日から5月6日まで、糸魚川市京ケ峰2の玉翠園・谷村美術館(玉翠園ホール)で開かれている。

 この時季恒例のコラボ展で8回目。さまざまな色土を組み合わせて模様を作る「練り込み技法」で生み出された陶芸作品、多彩な色調・模様のガラス作品がずらりと並ぶ。日常使いに最適な食器類が多く、初日から多くの来館者が関心を寄せている。

 時間は午前9時から午後4時30分(同4時受け付け終了)まで。入園料は玉翠園無料(展示販売への来館者のみ)。美術館は大人700円(地震で仏像1体破損のため100円引対応中。他割引併用不可)、高校生以下無料。会期中の23日と30日は休館日。

 問い合わせはガーデン・ミュージアム運営協議会(電025・552・9277)へ。