文字サイズ

桜満開 春らんまん 糸魚川市各所で見頃

姫川河川敷の桜並木が咲き誇り〝桜のトンネル〟を演出し、訪れた人を魅了している(13日、姫川の桜づつみ)
シートを広げてくつろぎ、花見を楽しむ家族連れ(13日、美山公園)

 糸魚川市内で桜が見頃を迎えている。週末の13日は好天に恵まれ、絶好の花見日和。穏やかな陽気に包まれた中で、幅広い世代が各所で思い思いに楽しんでいた。

 同市の桜の名所の一つとして知られる姫川河川敷「姫川の桜づつみ」では、桜並木約500本が鮮やかに咲き誇り〝桜のトンネル〟を演出。花見客は散策したり、写真撮影を楽しんだり桜をめでていた。

 家族と訪れた市内の女性(34)は、カメラを携えながら「この時季は毎年来ている。いい写真が撮れて良かった」と笑顔で話した。

 美山公園では、桜の木の近くでシートを広げてくつろぐ家族連れなどが目立った。弁当や飲み物を味わいながら会話を弾ませ、ゆったりとしたひとときを満喫。夫婦で訪れた新潟市西区の男性(58)は「初めて来た。ゆっくり花見ができて良い」とリラックスした様子で話した。

 市内の桜の名所とその開花状況は、糸魚川ジオパーク協議会が開設した専用ウェブサイト「花めぐり2024」で紹介されている。

シートを広げてくつろぎ、花見を楽しむ家族連れ(13日、美山公園)