文字サイズ

令和7年度の福祉事業を助成 上越市共同募金委員会

 上越市共同募金委員会は5月24日まで、「赤い羽根共同募金助成金」(令和7年度事業)の申請を受け付けている。

 地域の多様化する福祉課題の解決に向け、同市内で活動する福祉・ボランティア団体などが取り組む福祉事業を助成する。

 対象者は民間の非営利団体やグループで、設立後1年以上継続した活動実績がある、令和6年10月1日から12月31日までの期間に実施される「赤い羽根共同募金運動」へ積極的に協力できるなどが要件。

 対象事業は高齢者、障害児者、幼児、児童生徒、母子・父子世帯を対象とする事業、地域での見守り活動の推進する事業、市民の福祉意識を啓発する事業など。助成額は1事業につき上限15万円。

 申請書を記入し、上越市共同募金委員会および各分会に提出する。様式は市社会福祉協議会ホームページの同委員会ページからダウンロードできる。

 問い合わせは同委員会(電025・526・1515)へ。