文字サイズ

デジタルマイクロスコープ 上越技術支援センターに設置 ものづくり企業への技術支援体制拡充 県工業技術総合研究所

設置されたデジタルマイクロスコープ(上越技術支援センターホームページから)

 県工業技術総合研究所(新潟市中央区)はこのほど、同上越技術支援センター(上越市藤野新田)に「デジタルマイクロスコープ」を設置した。

 「公益財団法人JKA 機械振興補助事業」を活用したもので、ものづくり企業への技術支援体制を拡充する目的。

 今回設置されたデジタルマイクロスコープは、試料の形状や表面の状態の拡大像をデジタル画像として取り込み、モニター上で観察する光学顕微鏡。低倍率から高倍率まで観察が可能で、製品開発や異常分析など幅広い用途に対応できるという。同研究所と支援センターでは、ものづくり企業の技術高度化につながるよう、多くの企業からの利用を呼びかけている。

 同時に同中越技術支援センターには、「低周波EMC試験システム」が設置された。