文字サイズ

店頭に「フキノトウ」 道の駅あらい農産物等直売所 春の息吹感じて 妙高市

店頭に春の味覚「フキノトウ」などが並ぶ

 妙高市の「道の駅あらい」にある農産物等直売所、西エリアの「四季彩館ひだなん」と東エリアの「フィールド妙高」で、春の訪れを告げる山菜「フキノトウ」が並び始めた。

 同施設によると、今年は少雪で雪解けが早く、収穫、出荷が例年より早まっているという。同スタッフは「春の息吹を感じてほしい」と話している。季節が進むに連れ「タラノメ」など、店頭を彩る山菜の種類は増えていく。

 問い合わせは四季彩館ひだなん(電0255・70・5252)、フィールド妙高(電0255・78・7127)へ。