文字サイズ
スポーツ 国内

大の里連続11勝 三賞二つ 白熊と欧勝海勝ち越せず 大相撲3月場所上越関係力士

 大相撲3月場所で幕内2場所目、前頭西5枚目の大の里(23、二所ノ関、石川県津幡町出身、海洋高―日本体育大出)は最後まで優勝争いに絡み、幕内で2場所連続11勝4敗。先場所に続く敢闘賞に加え、技能賞を獲得した。来場所の三役昇進を確実とした。

 千秋楽まで優勝の可能性を残していたが、新入幕の尊富士(24、伊勢ケ浜)がけがを押して勝利し、新入幕力士で110年ぶりの優勝を果たした。大の里はNHKの三賞インタビューで「年も一つ上、近い世代で、直接対決も負けたので、悔しさはすごい感じている」と悔しさをにじませ、今場所を振り返り「先場所の経験がうまく生かされて、力を発揮できた」と納得した口調で話した。

 十両4場所目の西5枚目、白熊(24、二所ノ関、福島県須賀川市出身、海洋高―日本体育大出)は初めて途中休場があり、7勝6敗2休。初土俵以来11場所目で初めて勝ち越せなかった。

 十両2場所目の東11枚目、欧勝海(22、鳴戸、石川県津幡町出身、海洋高出)も6勝9敗と悔しい負け越しとなった。

 幕下西3枚目の嘉陽(24、二所ノ関、那覇市出身、海洋高―日本体育大出)は4勝3敗と勝ち越し。来場所の新十両昇進は微妙な状況となっている。

 上越関係力士11人のうち、大の里を含め5人が勝ち越した。

 大相撲5月場所(東京・両国国技館)は5月12日に初日、4月30日に番付が発表される。

 上越関係力士の今場所の結果は次の通り。

 ▽前頭西5枚目、大の里(二所ノ関、石川県津幡町出身、海洋高―日本体育大出)11勝4敗=敢闘賞、技能賞

 ▽十両西5枚目、白熊(二所ノ関、福島県須賀川市出身、同)7勝6敗2休

 ▽十両東11枚目、欧勝海(鳴戸、石川県津幡町出身、海洋高出)6勝9敗

 ▽幕下西3枚目、嘉陽(二所ノ関、那覇市出身、海洋高―日本体育大出)4勝3敗

 ▽幕下西40枚目、黒姫山(境川、糸魚川市出身、海洋高出)3勝4敗

 ▽幕下西47枚目、麒麟龍(二所ノ関、東京都墨田区出身、同)4勝3敗

 ▽三段目東3枚目、丸勝(鳴戸、上越市大島区出身、同)3勝4敗

 ▽三段目西5枚目、王輝(錣山、関川村出身、同)0勝0敗7休

 ▽三段目西9枚目、大新海(大嶽、新潟市出身、同)0勝7敗

 ▽三段目西22枚目、謙信(境川、上越市出身、高田農高出)4勝3敗

 ▽三段目東28枚目、村山(鳴戸、千葉市出身、海洋高出)5勝2敗