文字サイズ

3月18日は「サンドパン」の日 創業100周年でクーポンくじも 23日までサンドパンフェア 小竹製菓

 3月18日は「サンドパンの日」-。上越市南高田町の老舗菓子・製パン店、小竹製菓(小竹孝雄社長)は名物「サンドパン」にちなみ、例年3月18日を「サン(3)ドパン(18)の日」と位置付けている。今年も15日から23日まで、新作や人気商品をそろえた「サンドパンフェア」を開く。

 恒例の企画で8年目。フェアに伴い、新たに期間限定の「いちご&桜パフェサンドパン」(税込み486円)が登場する=写真。例年好評のプリンアラモードサンドパン(同507円)も店頭に並ぶ。

 大正13(1924)年の創業から100周年という大きな節目を迎え、期間中は税込み1000円以上の購入で、外れなしのクーポンくじ引きも実施する。

 小竹加洋子店長は「春のお出かけのお供に、サンドパンをぜひ味わっていただければ」と話している。

 営業は午前9時から午後6時30分まで。日・月曜定休。問い合わせは同店(電025・524・7805)へ。