文字サイズ

15テーマで出前講座 令和6年度申し込みを受け付け 県立看護大

 県立看護大(上越市新南町、神田清子学長)は令和6年度の出前講座の申し込みを受け付けている。同大の教員が講師となり、地域の市民団体や企業、病院などが開く集会に出向き講義を行う。

 本年度は15講座を予定。テーマはがんや認知症、薬物依存症、子どものケアなど幅広く、講義時間は45分から120分程度。

 対象は上越市、妙高市、糸魚川市在住の地域住民、団体などが主催する集会で、おおむね10人以上の参加者が必要。営利活動や特定の政治・宗教の表現を目的として実施する場合は不可。講師料、謝金は不要だが、旅費や会場の経費などは主催者が負担する。

 申し込みは希望日の2カ月前まで。同大で配布しているパンフレットに付属している申込書に必要事項を記入し、郵便、ファクス、電子メールで申し込む。申込書は同大ホームページからもダウンロードできる。問い合わせは同大看護研究交流センター(電025・526・2822)へ。

 実施する出前講座のテーマと所要時間は次の通り。

 ▽乳がんのセルフチェックをやってみよう(45~60分)▽がんと生活習慣や感染症の関係について(45~60分)▽危機の分析と看護介入~乳がん再発時の患者の心理~(80分)▽新たながん看護介入の探索:がん患者に対する運動介入とその効果(60~90分)▽働く人々の心とからだの健康づくり(60~90分)▽医療・看護英語の学び方・基礎編(60~90分)▽認知症のこと知りたい・ともに生きる編(60~90分)▽認知症の人と家族のこともう少し詳しく知りたい・病気・くらし・支援(60~90分)▽精神疾患これが知りたい!(45~120分)▽薬物依存症(60~120分)▽高齢者・障がい者と犯罪(60~120分)▽子どもの体調不良時のホームケア(60分)▽子どものけがの対応(60分)▽いざという時の日用品を使った応急手当(90分)▽思春期における子どもの心と身体の変化(90分)

教育・子育ての関連ニュース

健康・福祉の関連ニュース