文字サイズ

海外友好都市訪問へ 9月カウラ、リリ市に 上越市中川市長

 上越市の中川幹太市長は今年、海外の友好都市、姉妹都市を訪れる方針だ。

 8月に友好都市で豪州のカウラ市、9月に姉妹都市でオーストリアのリリエンフェルト市の訪問が予定されている。カウラでは同市で起きた旧日本軍兵士脱走事件から80年の式典に、リリエンフェルトでは同市の市制50周年式典に、それぞれ招待されている。

 上越市長のカウラ訪問は昨年に続き2年連続。昨年中川市長が訪問した際、カウラ市長から招待を受けた。リリエンフェルトからは招待状が届いた。同市からは2018年、当時の市長夫妻が上越市を訪問し、当時の村山秀幸市長が面会した。

 市多文化共生課は9月のリリエンフェルト訪問については「市議会(9月定例会)もあるため、訪問者は今後調整する」とした。

 市は韓国・浦項市の訪問団受け入れの費用なども合わせて950万円を新年度予算案に計上している。