文字サイズ

登山中の撮影・思い語る 15日 写真家・石川直樹さん来越

 フィルムカメラを担いで世界の標高8000メートル以上の山(8000メートル峰)全14座のうち13座を登頂した写真家、石川直樹さんのトークイベント「14Summits」が15日午後6時から、上越市本町6の高田小町で開かれる。

 石川さんは1977年、東京都渋谷区出身、東京藝術大大学院美術研究科修了。辺境から都市まで旅をして作品を発表、日本写真協会賞作家賞、土門拳賞などを受賞している。8000メートル峰最後のシシャパンマは昨年チャレンジしたが、雪崩で断念、今春に再挑戦を予定している。

 石川さんは今回が上越初登場。これまでの登山中に撮影した写真を上映しながら思いを語る。会場では主催するNIIGATA SOUVENIR CLUB(ニイガタスーベニアクラブ)によるTシャツや帽子など限定の石川さんグッズ、無印良品直江津による石川さんの書籍、写真集が販売される。

 入場料2000円。トーク終了後にサイン会が行われる。予約、問い合わせはニイガタスーベニアクラブ(電子メールinfo@niigata-sc.com、インスタグラムniigata_souvenirclub)へ。