文字サイズ

町屋で楽しむものづくり WSで装飾品など製作 上越市大町

手作りアクセサリーのワークショップ。普段は入る機会が少ない町屋の2階の雰囲気を味わう

 上越市大町5のシェアオフィス「オフィスたてぐや北川」2階で9、10の両日、ワークショップイベント「町家で手習い」が開かれている。雁木町屋の中で、ものづくりを体験できる。実施時間は午前10時から午後3時まで。

 全国7県で行われている町屋公開イベント「町家の日」に合わせて実施。アクセサリーやハーブソルト、せっけん、フラワーアレンジメントなどさまざまなクラフトのワークショップを行う。

 同施設はその名の通り元は建具屋で、職人がものづくりする空間だった。出展者の一人は「とても居心地がいい。ものづくりをしていた場所で、新たなものづくりをすることが、相乗効果を生むのでは」と語った。

 申し込み不要。ワークショップごとに500円から1500円程度の参加費、材料費が必要。問い合わせはHitocoto(ヒトコト)の小林誠さん(電080・5465・2666)へ。