文字サイズ

物販や飲食店続々 新3店が順次オープンへ 上越市土橋「はれまちSC」

29日にオープンを予定している100円ショップ「セリア」は、ウオロクの隣に立地する

 上越市土橋で開発が進む複合商業施設「はれまちショッピングセンター(SC)」は、物販店と飲食店の計3店が近くオープンする予定だ。9日、3店の竣工(しゅんこう)式が行われた。

 店舗は100円ショップの「セリア」、ラーメン店「町田商店」、牛丼チェーンの「松屋」の3店。セリアは29日、町田商店は4月22日、松屋は5月以降オープンする予定。発注は総合リース業の中道リース(札幌市)、設計は新建築設計事務所(富山県高岡市)、施工は田中産業(上越市土橋)。

 同SCは、昨年オープンしたスーパーマーケット「ウオロク」とドラッグストア「ドラッグトップス」が好調で、飲食店などのオープンでさらに集客力増が期待される。中道リースの関崇博社長は「(テナントが)地域に根付き、はれまちSCが盛り上がることを期待している」と話した。

 同SCはさらにテナントの誘致を進めることにしている。