文字サイズ

上越市地域協議会委員 9日から応募受け付け 28区で計380人

 地域の課題解決や活性化に向けて話し合い、市に意見を伝える上越市各区地域協議会委員の公募が9日から始まる。市内28区で各人口に基づいて定数が定められ計380人。公募期間は21日まで。任期は改選となる市議会議員と一緒で、4月29日から4年間。

 地域のことをみんなで考え、話し合う場とし、応募の手引きでは特別な知識や経験は問わず、「地域をより良くしたい」という人の思いを紹介している。応募できるのは平成11年4月22日以前に生まれ、地域協議会が置かれている地域自治区内に住所がある人など。

 子育て中や若い人でも応募できるように、会議のオンライン参加や託児体制を整える予定。身分は市非常勤特別職。自発的・主体的な参加を期待して無報酬としており、会議1回につき交通費相当額を支払う。

 各区定数を超えた場合は、市議選と同じ4月21日に選任投票(選挙)を行う。前々回8年前は高田区で、前回4年前は板倉区と三和区で定数を超え、選任投票となった。一方で、前回は半数の14区で定数に満たず、追加選任を行った。

 応募は各まちづくりセンター、総合事務所へ。住んでいる区の受付場所に提出。応募取り下げは公募期間内に限って可能。問い合わせは同センターや事務所、市地域政策課へ。