文字サイズ

頸城槙郵便局 開局120周年 節目で24日から記念企画 歌謡コンサート、記念品 糸魚川市

チラシや配布する記念品を手に、開局120周年企画を周知する斉藤局長(左)ら(同郵便局前で)

 糸魚川市槙の頸城槙郵便局(斉藤基局長)は今年3月で開局120周年の節目。これを記念して24日に柵口温泉権現荘(同市田麦平)で歌謡コンサート、25日から同郵便局で記念品の無料配布を行い、日頃の愛顧への感謝を届ける。

 コンサートは上南地区地域づくり協議会、権現荘とのコラボレーション企画として実施。新道かずこさん、とよのみさこさん、一条ともよさんが出演する。午前11時開始(招待客優先)、午後2時30分開始の計2回実施。地元の農家キッチン「ひだまり」のすしや総菜の販売なども行う。コンサートのみの場合は入場無料。

 無料配布する記念品は、Kanai硝子創作所(同市須川)の金井篤志さんが製作したガラス製箸置き。開局120周年にちなんで120個を用意し、「日頃から頸城槙郵便局をご愛顧していただいているお客さま」に1個ずつ配布する。なくなり次第終了。

 同郵便局は明治37年3月25日に槙郵便局として開局し、昭和6年11月に頸城槙郵便局に改称。現在は能生谷で唯一の金融機関として親しまれており、斉藤局長は「皆さまのおかげをもちまして、開局120周年を迎えることができました。ありがとうございます。今後も地域のお客さまにとって、必要とされる存在でありますようますます努力していきます」としている。

 問い合わせは同郵便局(電025・568・2001)へ。

社会・くらしの関連ニュース

観光・お出かけの関連ニュース