文字サイズ

アディクション 講演などで学ぶ 上越市で9日

 国立病院機構さいがた医療センターのアディクションフォーラムが9日午後1時から、上越市山屋敷町の上越教育大で開かれる。

 県福祉保健部障害福祉課との共催。アルコールやギャンブルなど、ある習慣にのめり込み日常生活に支障を来たしている状態「アディクション」について理解を深める催し。

 内容は北陸HIV情報センターのソーシャルワーカー、西念奈津江さんによる基調講演「あらためて話そう『回復』ってなんだっけ」のほか、富山ダルクによる太鼓演奏、スペシャルゲストによるトークセッションなど。

 申し込みは不要で、「Zoom」による参加も可能。問い合わせは同センター(電025・534・3131)へ。