文字サイズ

ウクライナ支援で20日にコンサート 国際ソロプチミスト上越

 ウクライナ出身のバンドゥーラ奏者、カテリーナさんのチャリティーコンサートが20日、上越市本城町の高田城址公園オーレンプラザで開かれる。

 ロシアによる侵攻が続くウクライナを支援しようと、女性と女児の地位向上を目指し奉仕活動を行う「国際ソロプチミスト上越」が主催する。

 バンドゥーラは同国の伝統的な民族楽器。カテリーナさんは6歳の時に、チェルノブイリ原発で被災した子どもたちで構成する音楽団「チェルボナカリーナ」に入団した。

 19歳で活動の拠点を東京に移し、現在はバンドゥーラ奏者・歌手として年間300本を超えるコンサートに出演。祖国ウクライナと日本の架け橋となって平和の調べを届けている。当日は両国の名曲を演奏するほか、ウクライナについて語る。

 午後2時開演。同1時15分開場。全席自由。チケットは一般3000円(当日3500円)、学生1000円(同1200円)。同館、上越文化会館などで販売中。収益の一部はウクライナ支援に活用される。

 問い合わせは角谷さん(電090・4534・3581)へ。

社会・くらしの関連ニュース

観光・お出かけの関連ニュース