文字サイズ

糸魚川市へ見舞金 来海沢区 地滑り災害支援に感謝

区長の猪又さん(右)と前区長の松澤さんが米田市長へ災害見舞金を手渡した

 糸魚川市の来海沢区(猪又幸男区長)は22日、能登半島地震で建物被害などを受けた同市へ災害見舞金を贈った。

 同区は令和3年3月に発生した地滑り災害で住家や農地などが被災。復旧工事が進む間も融雪や大雨により幾度となく避難を余儀なくされ、一部世帯を対象に継続して避難指示が出ていた。昨年11月末に一定の安全が確保されたとして避難指示は全面解除となった。

 同日は猪又区長(56)と松澤英夫・前区長(74)が市役所を訪れ、その後の復旧状況や住民の親睦活動の様子などを伝え、「(市から)たくさん支援をしていただいた」と、お礼の意を込めて米田徹市長に見舞金を手渡した。

 見舞金は20万円。米田市長は区民の善意を受け取り、「地滑り災害では区長を中心に地域の皆さんから一体となって対応してもらった」と改めて感謝した。