文字サイズ

古市星愛さん(田沢小6年) 糸魚川初の県法連会長賞 税に関する絵はがきコンクール

作品の写しと賞状などを手に、記念撮影に納まる古市さん。右は樋口部長

 本年度の「税に関する絵はがきコンクール」(小学生対象)で、糸魚川市立田沢小6年の古市星愛(せな)さんの作品が、県法人会連合会(県法連)会長賞を受賞した。19日、同校で賞状の伝達が行われた。

 糸魚川法人会が租税教室を実施した市内小学生を対象に行った同コンクール(応募数217点)の代表作品として推薦応募され、糸魚川から初めて県法連会長賞に輝いた。古市さんは「(作品には)税金がたくさん使われているものをたくさん書いた。(受賞は)びっくりした。うれしかった」と喜んだ。

 賞状を伝達した糸魚川法人会の樋口佐登子・女性部会部長は、「(古市さんの作品は)丁寧で分かりやすい。税の勉強をしているのが伝わってくる」と評し、受賞をたたえた。