文字サイズ

上越97人、糸魚川35人 12~18日のコロナ感染 指定医療機関合計

 県は22日、新型コロナウイルス感染症の患者数を発表した。12~18日の1週間で県内86指定医療機関から報告された患者数は1087人、1医療機関当たり12・64人、前週の同18・48人より減少した。

 地域振興局など管内別患者数では、上越が指定8医療機関の合計で97人、1医療機関当たり12・13人。糸魚川が指定3医療機関の合計で35人、同11・67人。上越、糸魚川ともに前週より減少した。またこの間、上越で児童福祉施設、老人福祉施設、障害福祉サービス事業所・身体障害者社会参加支援施設各1カ所で集団発生が報告された。

 県内13の基幹定点医療機関からの定点当たりの報告数は3・46(実数45例)で、前週の5・38(同70例)より減少した。