文字サイズ

「大人の綱引き」全国で 男女の地元選手を激励 糸魚川市

激励会に臨む両チームの選手ら

 2024全日本綱引選手権大会(3月3日、横浜市)の男子の部600キロ(ライトミドル級)にニイガタTC、女子の部500キロ(ライト級)にNiigata,Queensが出場する。

 両チームに所属する糸魚川市の選手の激励会が16日に市役所で開かれ、鶴本修一教育長と市スポーツ協会の清水博会長がエールと激励金を贈った。

 県綱引連盟からの推薦で、全国の舞台を踏む。ニイガタTCキャプテンの山崎寛太選手(26)は「北陸地方に元気を与えられるような綱引きをしたい」、Niigata,Queensの田上納保子選手(63)は「日頃の練習の成果を出して、悔いのない大会にしたい」とそれぞれ抱負を語った。

 鶴本教育長は「大人の方々の綱引き。たくさんの魅力があると思う。チーム一丸となって、呼吸を合わせて力強く、楽しい経験を重ねてきていただければ」と期待した。