文字サイズ

北陸の食材使用 弁当販売し寄付 18日に無印良品直江津で

 上越市西本町3の無印良品直江津で18日午前10時から午後3時まで、「北陸へつながる市」が開かれる。

 糸魚川、妙高両市の4店が地元や北陸の食材にこだわった弁当などを販売、売上金の一部が能登半島地震の被災地に寄付される。

 主催は清耕園ファーム(糸魚川市東海)の農園フレンチレストラン「mûrir(ミュリール)」。同店とゆとり館、居酒屋樹(ともに糸魚川市)、割烹西和喜(妙高市)が野菜たっぷりのおにぎりや北陸の食材を使った弁当などを販売する。