文字サイズ

姫川原地区「さくらプロジェクト」 コメリ緑資金に選定 妙高市

渋谷次長から助成金の目録を受ける岩崎代表(右、提供写真)

 公益財団法人コメリ緑育成財団主催の第34回「コメリ緑資金」里地里山保全活動部門に、妙高市の姫川原地区コミュニティ運営協議会・さくらプロジェクト(岩崎芳昭代表)が選定され、2024年活動への助成金贈呈が決定した。

 同会は地元の鳥坂山を「桜の花咲山」にする活動を展開。今回の応募と審査で活動が高く評価された。今年は鳥坂山、高床山森林公園の雑草除去、雑木のチップ処理によるカブトムシ繁殖場所の造成、激減している天蚕と玉虫の繁殖環境の整備、植林などの里山環境保全活動を予定している。

 助成金贈呈式はこのほど、同市上町の市地域づくり協働センターで開かれ、コメリ新井店の渋谷昌玄次長から岩崎代表に目録が授与された。