文字サイズ

県公立高校一般選抜募集状況 上越地域全日制10校12学科1469人募集 特色化選抜に県内182人が合格内定

 県教育庁高等学校教育課は15日、令和6年度県公立高校入学者選抜の特色化選抜実施状況と、一般選抜募集人数を発表した。

 特色化選抜の合格内定者は182人。募集人数367人に対して、214人が志願していた。上越地域では上越総合技術(バレーボール男子)、新井(スキー)、海洋(相撲男子、海洋・水産)に12人が志願しており、11人が合格内定した。

 一般選抜の募集人数は全体の募集人数から特色化選抜合格内定者を差し引いて確定。全県で全日制は309学級1万2168人、定時制は19学級670人を募集する。

 上越地域は全日制で10校12学科37学級を募集。一般選抜募集人数の合計は1469人。前年度から、高田北城・普通科と新井・総合学科が1学級増。久比岐・普通科が募集停止となった。定時制は高田南城・普通午前が2学級70人を募集する。

 出願期間は19日から21日午前11時まで。志願変更期間は27日から29日午前11時まで。学力検査は3月6日、学校独自検査は7日(定時制課程は6日)に実施する。合格発表は15日午後。