文字サイズ

傘袋のドラゴン飛ばそう 12日まで工作イベント 上越科学館

完成した傘袋の竜を試験飛行

 上越市下門前の上越科学館は10日から12日まで、工作イベント「とべ!ドラゴン」を行っている。

 傘袋に空気を入れて膨らませ、目や角、ひげなどを飾り付けた竜を作る。軽く投げるだけで3メートル以上飛び、やわらかいため室内でも安心。冬でも思う存分遊ぶことができる。先端のおもりや後部の翼の付け方などで飛び方が変わるため、さまざまな工夫も可能だ。

 初日は親子連れが次々と訪れ、竜を制作。予想以上によく飛び、喜びの声を上げていた。河合葉奈さん(新井小2年)は「うまく飛んで、とても楽しい」と話した。

 申し込み不要、材料費無料(入館料が必要)。材料がなくなり次第終了する。