文字サイズ

雪の里山を体験 動物の足跡も観察 親子ぷちキャンプin桑取谷 

三角形に跡が付くウサギの足跡など、さまざまな動物の足跡を発見、観察した

 NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部は4日、上越市皆口のくわどり湯ったり村隣の「癒しの森」で雪遊びイベント「親子ぷちキャンプin桑取谷」を行った。

 雪の里山を体験するイベントで、親子2組7人が参加。雪の中を歩き、雪遊びやたき火体験などを楽しんだ。

 出発地の湯ったり村駐車場から「癒しの森」の広場までの道中では、動物の足跡を観察。キツネ、リス、ウサギ、テンなどさまざまな種類の足跡が見つかり、歩き方や行動の特徴を学んだ。

 佐藤快都君(高士小3年)は「山の方がたくさん動物がいる。学校の周りにも動物の足跡があるので、見比べてみたい」と話した。