文字サイズ

〈とことこお店めぐり〉喫茶去 古民家で「お茶でも召し上がれ」

高い天井に梁が渡された店内
喫茶店ならではのフレンチトーストやクリームソーダを用意

 築年数約150年の古民家をリノベーションした喫茶店。歴史が刻まれた太い梁(はり)や調度品に囲まれ、すてきなひとときを過ごすことができる。

 1999年、東京からIターンしたマスターの小林律さんがオープン。以来、地元の人やカップルに憩いの場として親しまれている。店名は禅の言葉で「まあ、お茶でも召し上がれ」の意味。

 お薦めのフレンチトースト(580円)はバニラアイス、焼きバナナ、抹茶アイスの3種類を用意。このほかボリューミーなバニラアイスが特徴のクリームソーダ(700円)、三和区産のコメを用いたオムレツハッシュドビーフ(920円)も人気という。スイーツ・食事メニューは280円でドリンクを付けることができる。

 アーティストのGACKTさんとも縁がある同店。謙信公祭の折に3年連続で来店し、カプチーノを注文したという。「GACKTスペシャル」(600円)はこれを機に生まれたメニュー。クリームとシナモンシュガーをふんだんに用いた逸品で、GACKTさんが堪能した味を追体験することができる。

 小林さんは「これからも人気メニューをブラッシュアップし、楽しいお店にしていきたい」と話している。



・三和区山高津346

・午前11時から午後5時30分まで。午後6時から同10時までは完全予約制

・月曜定休(祝日の場合は営業)

・近隣の駐車場を利用(7台)

・電025・532・2944

喫茶店ならではのフレンチトーストやクリームソーダを用意