文字サイズ

敦賀まで延伸 近づく関西圏 北陸新幹線上越妙高駅 懸垂幕掲出し盛り上げ

東口1階から見上げる懸垂幕

 上越市は3月16日に予定されている北陸新幹線敦賀延伸を祝う懸垂幕を、上越妙高駅東口もてなしドームに掲出している。第99回高田城址公園観桜会(3月29日~4月14日)の写真と合わせて掲示し、関西に近づく新幹線の延伸ムードを盛り上げている。

 例年は3月から観桜会の懸垂幕が掲出されるが、今年は敦賀延伸に向けて前倒しした。懸垂幕は長さ7・3メートル、幅4メートル。高田城趾公園の夜桜とライトアップされた三重櫓の写真の下に、「祝 北陸新幹線敦賀延伸」の文字が書かれている。

 もてなしドームは高さ約25メートルの吹き抜け。駅へ入る人は1階から見上げ、出口に向かう人は2階から正面に見ることができる。観桜会の他にも謙信公祭や高田城址公園観蓮会などの観光イベントに合わせて懸垂幕が掲出されている。