文字サイズ

フレンチレストラン「FORBLE」 料理と海で心に癒やし 柿崎区上下浜31日オープン セミナーや教室も企画

ランチのワンプレートとスープ
ランチのコース料理

 日本海を一望できるフレンチレストランが31日、柿崎区上下浜にオープンする。カジュアルフレンチの店「FORBLE」(フォーブル)。抜群のロケーションを眺めながら料理を味わい、心癒やしてほしいとしている。

 研修サービス、コンサルティング事業などを手がける「FORBLE」(妙高市中央町)が経営する。オーナーとなる代表の平野辰也さん(59)は、女性の会社役職者と接する機会が多く、「ゆったりできる所が欲しい」との声を聞いていた。

 海沿いの同地に元別荘の物件を聞き、「公私でお支えできれば」と改装、出店を決めた。上越、柿崎の食材を使い、立地する地元への地域貢献の思いもある。

 午前11時30分から午後2時30分までのランチが中心で、フレンチのワンプレート(税別1500円)とコース(同3000円)の2種類、予約制。午後2時30分から日が沈むまでは予約なしのティータイムを設ける。

 調理を担当するのは風間芳彦さん(36)で、上越市内のホテルで15年のシェフ経験がある。

 食事以外に、社会人のセミナーやアロマ教室なども企画している。

 平野さんは「おいしい料理とロケーションを楽しんでリラックスしていただきたい」と話している。

 住所は柿崎区上下浜388―3。県道犀潟柿崎線から海方向へ少し入る(道路沿いに看板)。月、火曜日定休。店内に4テーブル12席。店の横に駐車場あり。

 予約などは平野さん(電080・1219・7790)か同店(電025・512・0744)へ。

ランチのコース料理
日本海を望む店内とシェフの風間さん