文字サイズ

「新20歳」は1万8800人 県内全人口の0・89% 県まとめ

 県のまとめによると、本県で新たに20歳に達した「新20歳」人口(令和6年1月1日現在の20歳人口)は、推計で1万8800人(平成15年生まれ)であることが分かった。

 これは前年比で400人多い。内訳は男性が9700人、女性が9100人で、男性が600人多く性比(女性100人に対する男性の数)は106・6で、前年比で0・1ポイント低くなっている。

 県総人口212万600人(推計)に占める「新20歳」人口の割合は0・89%で、前年比で0・03ポイント高くなった。

 また、民法による成人年齢である「新19歳」人口は1万9000人(同)、「新18歳」人口は1万8100人(同)。