文字サイズ

強風や高波、夜から雨も 県内

 新潟地方気象台によると、県内は大気の状態が不安定となっており、5日は寒冷前線が北陸地方に南下してくるため、海上を中心に風が強く吹き、海では波が高くなる見込み。同日夜は雷を伴って雨が降る所があり、地震の影響で地盤が緩んでいる所もあるので注意が必要だという。

 4日に発表された天気見通しでは、上越の海上では5日昼過ぎから注意報級の風が、同日夕方から注意報級の波が予想されるという。また、県内全域では6、7の両日、大雨警報発令の可能性を「中」としている。