文字サイズ
スポーツ 国内

本県男子ベスト16 上越勢3選手出場 全国都道府県対抗中学バレー

 第37回全国都道府県対抗中学バレーボール大会が25~28日、大阪市内で行われ、新潟県選抜男子はベスト16に終わった。上越勢は遠藤昊明(城東中3年)と酒井琥太郎(同)、小林絢(春日中3年)の3選手が県選抜の主力で出場した。

 本県男子は予選リーグを1位で通過。過去最高だった昨年のベスト4を上回る頂点を狙ったが、決勝トーナメント2回戦で福岡に敗れた。

 男子の優勝は福岡、女子の優勝は大阪北。

 本県男子の結果は次の通り。

 ▽予選リーグ11組 新潟2―0青森 新潟2―0大阪北

 ▽同順位 (1)新潟(2)大阪北(3)青森

 ▽決勝トーナメント1回戦 新潟2(25―14、26―24)0福島

 ▽同2回戦 福岡2(25―16、25―15)0新潟