文字サイズ

〈とことこお店めぐり〉 JOHNNY CAFE(ジョニーカフェ) 買い物と一緒にくつろいで

窯焼きでふっくらしたピザ。手前からジェノベーゼ、マルゲリータ、クアトロフォルマッジ
明るく開放感のある店内。ツリーハウスが目を引く

 11月11日に上越市富岡の上越ウイングマーケット内プラウ上越店の一角にオープンした。同店の倉庫を改装し、居心地の良いカフェ空間にモデルチェンジした。

 店名の「ジョニー」は、経営する桝屋本店(三和区末野新田)の石塚賢一郎社長の愛称から取ったという。プラウ上越店に訪れた人が買い物待ちなどにくつろげるようにと、カフェを隣接させた。

 看板料理は、まき窯で焼き上げる本格ピザ。特製トマトソースにモッツァレラチーズとバジルをトッピングした「マルゲリータ」、自慢のバジルソースにチーズとトマトがよく合う「ジェノベーゼ」、5種類のチーズをふんだんに使った「クアトロフォルマッジ」の3種類。チョコとキャラメルのデザートピザ、窯焼きの特製ポテトなども人気だ。飲み物はエスプレッソで抽出するコーヒーに、数多くのフロート系ドリンク、アルコールも用意している。いずれもテイクアウト可能。

 カフェは午前11時から午後5時までの営業。夜は宴会や、レンタルスペースとしての予約を受け付けている。最大40人まで収容。午後6時から同10時まで。

 店内はツリーハウスが設置され、天井が高く、開放的な造り。まきストーブで暖めている。春以降はデッキ席を用意し、犬と一緒に来店も可能。店員の島田あゆみさん(40)は「窯で焼いた熱々のピザをぜひ味わってください」と話している。

 なお、28日から1月3日まで年末年始休暇のため、年明け1月4日から再開する。

・上越市富岡256―2

・昼は午前11時から午後5時まで、夜(予約制)は午後6時から同10時まで

・電025・530・6003

明るく開放感のある店内。ツリーハウスが目を引く

観光・お出かけの関連ニュース

特集・連載の関連ニュース