文字サイズ
スポーツ 上越市

Xマスはサッカーで 幼児から大人まで練習と交流 なでしこサッカーフェスティバル

年内最後のサッカーフェスはクリスマスにちなんだ内容に。サンタに扮(ふん)したスタッフが指導し、お菓子のプレゼントも行われた

 サッカーを楽しむ女子を対象としたイベント「なでしこサッカーフェスティバル」が24日、上越市春日新田2のカルチャーセンターで開かれた。クリスマスにちなんで、サンタ帽をかぶったメンバーが指導し、サンタクロースによるお菓子のプレゼントもあった。

 県サッカー協会が主催、上越地域の女子サッカーチーム「JJwish」が実施協力している。同地域の女子へ向けたサッカー普及促進を目的として、毎月最終日曜日に開いている。

 同日は年中児から大人まで20人が参加。ボールを使って体を温める運動から、チームごとのリフティング、ミニゲームなどを行った。JJwish代表の山崎栄子さんは「最近は宣伝をしなくても、新たに10人くらい子どもたちが参加してくれるようになった。来年で活動5年目。女子サッカーがより普及してくれれば」と願った。

 次回は1月28日に実施予定。