文字サイズ

〈とことこお店めぐり〉トマト美容室 手軽なミニ襦袢考案

インナードレス「和奏」に、このほど考案したミニ襦袢を着付ける大蔵さん。自身も上下で着用
ミニ襦袢を着付けた様子。襟元が浮かず、抜き襟がきれいに仕上がる

 トマトのイラストが描かれた、赤と黄色の外観が目を引く。

 同店を営み、着付けも行う大蔵成子さん(70)はこのほど、上半身用のミニ襦袢(じゅばん)を考案。以前に製品化した、振り袖用のインナードレス「和奏(わかな)」と上下合わせての着用を想定している。

 腰や肩が痛い、正座ができないなど、体の自由が利かない人でも楽に、1人で着付けができるようにとの思いが発案のきっかけ。

 襦袢の身頃にあらかじめ胸ひもと腰ひもが取り付けられているため、自分で着付けたときに襟元が浮かず、また「抜き襟」がきれいに仕上がるように角度と長さを調整。「プロの手つき」を再現できるようにした。これは背中心(せちゅうしん)の縫い方と合わせて特許を取得した。

 素材は麻100%で手洗いが可能。色は赤、ピンク、黄色、グリーン、オレンジの5色。現在、製造事業者を探しているという。大蔵さんは「誰でも気軽に着物を楽しんでほしい」と願っている。

・三和区番町1614

・午前8時~午後6時

・月曜定休

・電090・3348・8725

ミニ襦袢を着付けた様子。襟元が浮かず、抜き襟がきれいに仕上がる
トマトが描かれた目を引く外観