文字サイズ

ワセダクラブ北信越支部チアリーディングスクール 演技華やか26演目披露 上越でXマス発表会 

参加者全員で手を振って、感謝のフィナーレ
上越 ゴールドウィングスの演技

 NPO法人ワセダクラブ北信越支部(本部・上越市)のチアリーディングスクールは3日、上越市のリージョンプラザ上越で19周年クリスマス発表会を開いた。地元の上越、妙高、糸魚川、能生のチームや教室クラスを中心に新潟や長岡、新発田からを含め総勢220人が参加。全26演目で華やかな演技を見せた。

 一年納めの発表会でこの時期の恒例行事となっている。家族や友人ら大勢が訪れた。その前で子どもたちは練習してきた技や息の合った動きを見せ、盛んな拍手を浴びていた。

 最後はスクール生一般クラスと、今後の大会出場クラスがそれぞれ合同パフォーマンスを披露。アルビレックスチアリーダーOGと指導者のパフォーマンスや10年継続表彰、印象に残ったベストインプレッション賞などの表彰もあった。

 出演者を代表し、ゴールドウィングスの尾嶋唯花さん(高田商1年)は「チアを続けて10年。たくさんのことを学ぶことができた。メンバーみんなで一生懸命頑張り成功した時の達成感や仲間と分かち合える喜び。チアと今のメンバーに会えて本当に良かった。優しく励ましてくれるメンバー、先生方、家族のおかげ」と感謝の言葉を述べた。

上越 ゴールドウィングスの演技
上越 ホワイトウィングスの演技
上越 ビガーエンジェルズの演技
妙高 グリーンフラッシュの演技
能生 スター★マリンズの演技
糸魚川 ハッピースマイルズの演技
上越 シャイニーエンジェルズの演技