文字サイズ

通報伝達、出動で訓練 直江津地区石油コンビナート等特別防災区域 関係事業所と消防車両参加 第一工業製薬大潟工場

工場内を消防車両が往来
訓練の完了を報告

 直江津地区石油コンビナート等特別防災区域の通報伝達訓練、出動訓練が11月30日、大潟区犀潟の第一工業製薬大潟工場で行われた。直江津地区石油工業地帯防災連絡協議会主催。

 上越地域の地震により大潟工場内のタンクに事故が発生したとの想定で、協議会加盟の事業所や消防の車両が出動して訓練を行った。対策本部や敷地内では関係車両や従業員が行き交った。訓練は約1時間で終了した。

 終了後、渡邉競・大潟工場長は第1報を受けた後の誘導や移動などで課題を挙げ、「反省点は今後に生かしていきたい」と話した。

訓練の完了を報告