文字サイズ

保険料など口座振替できず 上越市で未処理1971人分

 上越市は11月30日に口座振替を予定していた保険料などについて、通信データの引き渡し不備から一部で振替処理がされていなかったと発表した。今月4日に再振替予定で、該当者全員におわびと振替のお願いに関する文書を送付するという。

 同市財務部収納課によると、11月30日にJAえちご上越から該当する市民の介護保険料や市営住宅使用料など全8科目、1971人分(2047件)、計1870万780円が自動引き落としされるはずだったが、午後3時までに市民や同組合から引き落としがなされていないと連絡が入り、未処理事案が判明したという。

 口座振替のデータ伝送方法を、11月から新サービスに移行した中で不備が発生したとみられ、同課は「納税者の皆さまにご迷惑をおかけして申し訳ない。正常に振替できるよう全力で取り組んでいく」としている。