文字サイズ

上越酒かすラーメン今年も提供開始 2日から16店がコラボ 上越市

食堂ニューミサの「酒かすかんずりJoco batte(じょこばって)」(上越愛麺会提供)

 上越、妙高両市の酒蔵とラーメン店がコラボレーションしたご当地ラーメン「上越酒かすラーメン」の販売が2日から、上越市内の16店で始まる。提供は来年3月中旬(一部通年提供あり)まで。さらにこのラーメンを対象としたスタンプラリーも来年1月31日まで実施する。参加店で特典が受けられるゴールドカード、日本酒などが当たる。

 上越市内のラーメン店、中華料理店有志でつくる上越愛麺会と上越ものづくり振興センターによる取り組み。上越産の酒かすを使用し、発酵食品や地場産の野菜、魚介類などをトッピングすることが共通ルールで、各店が工夫を凝らした独自の味を作り上げる。

 6回目の今年は、豆板醤やクリームのほか、ナッツ、綿あめと組み合わせたラーメンも。寒い季節に体を芯から温める一品になっているという。参加店は次の通り。(順不同)

 ▽麺屋あごすけ(下門前)▽王華飯店(仲町3)▽たんぽぽラーメン(三和区神明町)▽麺屋しょうじ(栄町)▽まるとく(下門前)▽龍馬軒(上中田)▽比他棒(東本町3)▽さっぽろ(頸城区上吉)▽たんたん麺の店菜心(東城町1)▽宝来軒参(大豆1)▽宝来軒総本店(大町4)▽WITHドリーム(五智2)▽食堂ニューミサ(中郷区稲荷山)▽渡木苑(仲町2)▽やまだラーメン(土橋)▽GOGO宝来軒(大潟区渋柿浜)

食堂ニューミサの「酒かすかんずりJoco batte(じょこばって)」(上越愛麺会提供)
麺屋あごすけの「胡麻辣麺(ごまらーめん)」(同)
王華飯店の「スパイスキーマラーメン」(同)