文字サイズ

各地でイルミネーション輝く 夜の駅北に光と活気 25日までいといがわミライト2023

点灯式後、お手製のランプシェードを手に記念撮影に収まる子どもたち(17日午後6時過ぎ、大町潮風市民公園)

 糸魚川市駅北大火の復興イルミネーション「いといがわミライト2023」が25日まで、駅北地区で行われている。点灯時間は午後5時から同9時まで。

 同地区の若手有志らでつくる「EKIKITA WORKS」(エキキタ・ワークス、本間寛道代表)によるこの時季恒例の取り組み。

 初日の17日夜はメイン会場の大町潮風市民公園で点灯式を行い、市立糸魚川小の3年生たちがそれぞれ手作りのランプシェードを手にカウントダウンに加わった。

 点灯イベントで歩行者天国となった本町通りでは、昨年に引き続き加賀の井酒造の壁面にプロジェクション・マッピングを上映。飲食・物販ブースや謎解きラリーなども人気を集め、夜の駅北が光と活気であふれた。