文字サイズ

適正納税 理解に感謝 税務行政支えに 糸魚川税務署などが納税表彰式

糸魚川税務署長表彰を受けた松木尚子さんが代表で謝辞を述べた
市内のスーパー店前で税に関するチラシなどを配布した糸魚川法人会女性部会(13日)

 糸魚川税務署と関係団体の主催による本年度の納税表彰式が14日、糸魚川市大町1のヒスイ王国館で行われた。税を考える週間(11~17日)の行事の一環。

 同税務署長表彰は各団体の活動や税務広報を通じて申告納税制度の発展、納税思想を高めたとして、小池健一さん(糸魚川法人会)と松木尚子さん(同署管内小売酒販組合)に、同感謝状はオンラインによる2校同時の租税教室など租税教育に積極的に取り組む糸魚川市教育委員会に贈られた。このほか糸魚川税務関係団体協議会長の感謝状を3人に贈呈。早川祐二署長は「地域社会のリーダー、租税教育の推進者であり、税務行政を運営していく上で大きな支え」と敬意を表した。

 併せて中学生の税についての作文、標語の賞状授与式も行われた。(各被表彰・受賞者は後日掲載)

 また、同週間に合わせて糸魚川法人会女性部会は街頭広報を行ったほか、市内小学6年生を中心に募集した税に関する絵はがきを17日まで、糸魚川信用組合5店で展示している。

市内のスーパー店前で税に関するチラシなどを配布した糸魚川法人会女性部会(13日)